新着
毎日暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか。 先月、今月と学校概要の説明をそれぞれの場所で開催させていただきましたが、そこの場で出たご質問や、今後の流れについてQ&Aを作成しました。場所は「メニュー」のところです。 説明のおさらいのような内容から、高等部入学選考の手続きまで掲載しております。 なお、他の学校との「併願」などにも触れていますが、細かな手続きもいろいろと必要となります。 何かご不明な点がありましたら開設準備室まで電話でお問い合わせください。
昨日、県東部地域特別支援学校(仮称)開設準備室が主催の第1回地域連携検討委員会を開催いたしました。 地域の有識者を招いて「学校と地域との連携に際し、期待すること」というテーマでお話をいただきました。 設定した会議時間が短かったため、明確な結論がでるまでには至らなかったのですが、 それぞれのお立場からの意見は開設準備室にとって有益なものとなりました。  まず、地域の方に学校や子供たちを知っていただくこと  地域の中で「普通に」関わることで得られるものがある  学校も地域も相互によくなる関係を など、今後、私たちが大切にすべきことを改めて確認できました。   *  *  * 上の写真は、先週開催した学校説明会の会場です。上尾かしの木特別支援学校と春日部特別支援学校の新校学区保護者の皆様、ご多用のところ会場まで足をお運びいただき、ありがとうございました。      
  明日7月14日は、春日部特別支援学校に在籍する新校学区該当の保護者のための学校説明会を開催予定です。 また、7月15日には同様に上尾かしの木特別支援学校に在籍する新校学区該当の保護者のための学校説明会を開催します。 そして、休み明けの7月19日は、地域の有識者に集まっていただき、第1回地域連携検討委員会を開催します。こちらはご希望があれば傍聴も可能となっておりますが、令和5年4月に新しく開校予定の埼玉県立岩槻はるかぜ特別支援学校(=県東部地域特別支援学校)と地域との連携の在り方を検討するものです。 このようなことからお電話がつながらない時もありますが、予めご了承ください。  (写真は開設準備室の近くで咲いている花々です)    
6月の県議会で議決され、以下のとおり校名が決まりました。    埼玉県立 岩槻はるかぜ特別支援学校    令和5年4月からこちらの校名で開校いたします。 今後ともどうぞよろしくお願いします。