タグ:特別支援学校(仮称)開設準備室

地域と連携すること

昨日、県東部地域特別支援学校(仮称)開設準備室が主催の第1回地域連携検討委員会を開催いたしました。

地域の有識者を招いて「学校と地域との連携に際し、期待すること」というテーマでお話をいただきました。

設定した会議時間が短かったため、明確な結論がでるまでには至らなかったのですが、

それぞれのお立場からの意見は開設準備室にとって有益なものとなりました。

 まず、地域の方に学校や子供たちを知っていただくこと

 地域の中で「普通に」関わることで得られるものがある

 学校も地域も相互によくなる関係を

など、今後、私たちが大切にすべきことを改めて確認できました。

  *  *  *

上の写真は、先週開催した学校説明会の会場です。上尾かしの木特別支援学校と春日部特別支援学校の新校学区保護者の皆様、ご多用のところ会場まで足をお運びいただき、ありがとうございました。

 

 

 

学校概要等説明会のご出席ありがとうございました。

本日(6月20日)、蓮田市にあります総合文化会館「ハストピア」にて2回目の学校概要等説明会を開催いたしました。

熱心に説明を聞いていただき、ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、当開設準備室までお問い合わせください。

ハストピアは、メインホールである「どきどきホール」を核に、いろいろな活動に対応でできる多様な活動室を要する、まさに「総合文化会館」と呼べる立派な施設でした。

ハストピア全景

道がわかりやすく、駐車場が広いことから車でのアクセスが便利で、駅からも路線バスの利用ができることから今後も、開設準備室が主催する説明会、及び入学や転学に関する会場として使用させていただく予定ですので、まだ行かれたことのない方は、一度、足を運んでいただけるとよいかと思います。

どきどきホール席右側に見えるのはパルシー

 

  どきどきホールの内部

  左側がハストピア、右側がパルシー(総合市民体育館)と2つの大きな施設が併設されています。

 

 

 ハストピアの特徴的な外見と内装、どきどきホールの名の由来等は、公式ホームページでチェックしてみてください。